郡上藩MONO蔵屋敷 Vol.3

2021.12.17

vol.3 暮らしをつなぐ味噌煮
〜愛と知恵の郷土食〜

郡上の家々でふだんから食べられている「味噌煮」。その時にあるもの、採れたものをただ地味噌で煮詰めた「味噌煮」は、飽きのこない旨味と、家々によってバラエティあふれる食べ方がある。それは昔から山あいに暮らす郡上人たちが、あるものだけで生み出した愛と知恵の郷土食だった。

MONO蔵屋敷vol.3は、今もなお進行形の「味噌煮」を通して現れる、土地の記憶と風土をお届けします。

郡上藩MONO蔵屋敷vol.3
暮らしをつなぐ味噌煮
〜愛と知恵の郷土食〜

ドキュメンタリー動画 2021年12月17日公開
https://youtu.be/tefJMZHW6t0

■江戸蔵土産(限定30セット)

\「旬の郷土食お届け便」、全国発送承ります!/

郡上の味噌煮を届けたい!そんな気持ちから、江戸蔵土産を「旬の郷土食お届け便」として進化させました。題して「ご飯が止まらない!冬の味噌煮セット」。郡上産の農産物、加工品を販売する「旬菜館」の全面協力のもと、冬だからこそ味噌煮を最も美味しく食べられる旬の野菜を詰め合わせてお届けします。味噌は郡上大和を代表する「宝暦みそ」。ご飯は、郡上でも最高評価を得る「六の里棚田米」。そのかたさから、地味噌がしみてもつぶれない「昔ながらの豆腐」とコシの強い「手延こんにゃく」。味噌と相まって極上の出汁を生む「大根・ネギ・キノコ」たち。そして、味噌煮には欠かせない「切り漬け」は、郡上高鷲の地野菜の鷲見かぶらと白菜の漬物です。郡上の恵みが集結した味噌煮をぜひあなたのお家で楽しみませんか。

<郡上藩MONO蔵屋敷限定セット概要>
■ 内容:冬の味噌煮セット 
1- 宝暦みそ(200g×2袋) 
2- 昔ながらの豆腐 
3- 手延べこんにゃく 
4- 切り漬け(230g) 
5,6- 旬菜館・六の里棚田米(約1キロ)・旬の野菜3種(キノコ、ネギ、大根)
7- 郡上の天然水(500ml)

■料金:3,000円(送料・消費税込)
■数量:30セット限定
■申込:12月18日(土)から
■お届け方法:12月25日(土)より順次発送します。
■お支払い方法:銀行振込(後払い:商品にご請求書を同封します)      
※お振込手数料はご負担願います

■申し込み方法 
Googleフォーム:こちらから
 
電話申込:0575-67-1844(郡上市役所 市長公室 政策推進課)
(平日8:30~17:15、土日及び12月29日~1月3日はお休みです)

#仕事